l o a d i n g . . .

Topics

楽しむ

2020.1.28

「うみと灯りの日」~父母ヶ浜の夜を楽しむ、灯りの文化祭~

#父母ヶ浜ヴィレッジ #⽗⺟ヶ浜 #うみと灯りの日

「うみと灯りの日」〜父母ヶ浜の夜を楽しむ、灯りの文化祭〜

12月27日から29日、父母ヶ浜の夕陽の後の時間を楽しむイベント「うみと灯りの日」を開催しました。

冬休み期間中ということもあり、地元や地元に帰省中の方だけでなく、北は東北から南は沖縄まで多くのお客さまにご参加いただくことができました。

「うみと灯りの日」〜父母ヶ浜の夜を楽しむ、灯りの文化祭〜

夕暮れとともに、「灯りの文化祭」のテーマに合わせ、会場に様々な灯りが点りイベントがスタート。点灯したキャンドルを並べて瀬戸内海の形を砂浜に描きだす参加型のキャンドルアートには3日間をかけてたくさんのお客様に参加いただき、暖かな灯りが浮かびあがりました。

「うみと灯りの日」〜父母ヶ浜の夜を楽しむ、灯りの文化祭〜 うみと灯りの日」〜父母ヶ浜の夜を楽しむ、灯りの文化祭〜

このキャンドルアートに使われたガラス瓶、父母ヶ浜周辺だけでなく観音寺や高松にお住まいのたくさんの方にご協力いただいたリサイクルのもの。当日までに、なんと557個も集めることができました。

父母ヶ浜ヴィレッジ内の飲食店「宗一郎珈琲」「hand in hand」「父母ヶ浜ポート」ではお店の前に焚き火台を作り、マシュマロや天ぷら(蒲鉾)を使った特別メニューも用意。自分で炙りながら食べられるとあって多くの方が楽しんでいました。

「うみと灯りの日」焚き火台

27日には砂浜に大きなこたつを2つ設置し、三豊市在住のエコツアーガイド、横山昌太郎さんによる星空観察も開催。

「うみと灯りの日」星空観察

そして、父母ヶ浜が見渡せるデッキテラスでは地元、仁尾町出身のシンガーソングライター藤岡友香さんによるミニライブが開催されました。中には岡山からライブを聞きにきたご夫婦や、当日歌声を聞いてファンになった方なども。イベント期間中は友香さんが地域の方の交流の場を作りたい、と企画された「Bar TOMOKA」もオープンし賑わいを見せていました。

「うみと灯りの日」〜父母ヶ浜の夜を楽しむ、灯りの文化祭〜 「うみと灯りの日」〜父母ヶ浜の夜を楽しむ、灯りの文化祭〜
イベントにご来場、ご協力いただいたみなさま、本当にありがとうございました!
これからも、夕陽の時間以外にも、父母ヶ浜や仁尾の魅力をたくさん感じていただけるよう、様々な取り組みを行なってまいりますので、ぜひ遊びにお越しください。

記事一覧へ

CONTACT US

運営:⽗⺟ヶ浜ポート事務局

〒769-1404 香川県三豊市仁尾町仁尾乙203-3

11:00〜19:00 無休

※荒天時は臨時休業あり